DropTalk教育法人向け App Storeからダウンロード

DropTalk教育法人向け

HMDT Co., Ltd.
教育
¥3,060
3.2
App Storeからダウンロード

App Storeの説明

======
重要なお知らせ:
*「DropTalk教育法人向け」は、「DropTalk HD」の名前が変更されたものです。過去に「DropTalk HD」を購入された方は、引き続き「DropTalk教育法人向け」をお使いいただけます。
「DropTalk教育法人向け」は、今後も継続的にアップデートされます。
名称に教育法人向けと含まれすが、一般の方も購入して利用することができます。無料で試用されたい方は、無料ダウンロード版の「DropTalk」をお試しください。
======


DropTalkは、話し言葉でのコミュニケーションを苦手とする、自閉症や言語障害を持つ方のコミュニケーションを助けるAAC(補助代替コミュニケーション)ソフトウェアです。自閉症などの発達障害をもつ方々のコミュニケーションには、シンボルなどの視覚情報を用いる事や、シンボルと音声を合わせて表出できるVOCAと呼ばれる機器を使用することが有効です。DropTalkは、多彩な機能を提供するVOCAアプリです。

DropTalkには、「CoCo」と呼ばれるシンボルセットがあらかじめ組み込まれています。シンボルには、親しみやすいイラストと日本語音声が付いています。

シンボルは、キャンバスと呼ばれる画面に配置して使います。キャンバスには、他者とのコミュニケーションを目的としたコミュニケーションキャンバスと、作業項目を列挙するスケジュールキャンバスと、自由に絵を書くことのできるスケッチキャンバス、タイマー機能を提供するタイマーキャンバスの4種類から選択することができます。

コミュニケーションキャンバスは、シンボルを格子状に配置するキャンバスです。シンボルをタップすると音声が再生されて、他者とのコミュニケーションを助けることができます。1つのキャンバスには複数のページを追加することができ、フリックで切り替えながら操作できます。キャンバスの編集は、ドラッグ・アンド・ドロップで行と列を入れ替えるなど、直感的な操作で行うことができます。

スケジュールキャンバスでは、ある作業の手順を項目ごとに列挙することができます。項目にはチェックボックスがあるので、完了したものをチェックしながら進めることができます。それぞれの項目に、時刻および作業時間を設定することができます。作業時間を設定した場合、それをタイマーとして動かすことができます。

スケッチキャンバスでは、自由に絵を描いたりシンボルボタンを配置することで、より自由度の高いキャンバスを作成することができます。スケッチキャンバスにはさまざまなツールが用意されており、線の描画、テキスト入力、シンボル画像の読み込み、フォトライブラリからの画像の読み込み、図形の描画、シンボルボタンの配置などができます。

タイマーキャンバスは、タイマー機能を提供します。タイマーのスタイルは、5種類から選択することができます。複数のスケジュールを連結して、連続タイマーとして動かすこともできます。タイマー終了時に表示されるアラートには、シンボルやメッセージを配置するカスタマイズが可能です。

複数のシンボルをまとめて再生することのできる、文章モードも用意されています。

シンボルは、あらかじめ用意されたもの以外にも、自分で追加することができます。カメラを使って写真を取り込んだり、フォトアルバムから画像を読み込むことができます。再生する音声は、マイクから録音する他に、ミュージックに含まれる音楽の再生や、入力したテキストの読み上げを利用することができます。

作成したキャンバスは、配布して共有することができます。配布の手段として、Air Drop、メール、メッセージを使うことができます。また、キャンバスストアとよばれる画面では、全国のユーザーで作成されたキャンバスを、自由にアップロードおよびダウンロードすることができます。

肢体が不自由な方でも操作できるようなサポートも実装しています。iOSに特有のスクロール時にバウンスする挙動をオフにすることができます。シンボルの読み上げを、画面に指が触った時にするか、指が離れた時にするかを選択することができます。スイッチインタフェースに対応しており、多くの機能をスイッチのみで操作することができます。

一部のiOSデバイスに搭載されているTrue Depthカメラを使って、視線入力、または顔の向きを使うフェイストラッキング入力を行うことができます。これにより、手を動かすことのできないユーザでも、操作することができます。

App Storeからダウンロード
アプリ紹介に戻る