絵カード・コミュニケーション App Storeからダウンロード

絵カード・コミュニケーション

Noriya Kobayashi
教育
¥980
3.9
App Storeからダウンロード

App Storeの説明

絵カード/Cは、言葉の発達に遅れのあるお子様や自閉症のお子様のコミュニケーションを支援します。

絵カードを並べて文章を作り、相手に見せることで言いたいことを伝えます。また、音声再生もできるのでVOCAとしても使えます。

【絵カード/Cが喜ばれている3つの理由】
①絵カードの準備が楽になった。
②使い勝手がいい。
③子どもが自分から使うようになった。

【絵カード/Cの弱点】
アプリに最初から入っている絵カードは10個程度しかありません。新しいカードの追加は簡単なので、どんどん追加して増やしてください。

【使っている方々の声】
「長年視覚支援してきましたが、これほど準備が楽になったのは初めてです。」

「あの絵カードを追加する楽チンさは感動です。どこででも追加できるし!」

「いろんな場面で使ってみましたが、すぐに使い方を覚えて、楽しくやり取りできました。」

「使いやすいもの、わかりやすいものがいちばんですね。」

「要求したい時には、自分から親に見せに来ます。」

「最初は他のアプリだったのに最近はなぜか、子どもが絵カード/cばかり選ぶのです。」


======================
【絵カード/Cの特徴】
特徴①簡単に絵カードを並べられる
ボード上の絵カードは触って動かすことができます。

特徴②絵カードの配置が自由
ボード上の好きなページに好きな絵カードを集めておくことができます。

特徴③新しい絵カードの追加が簡単
絵カードの画像ネタは、写真フォルダーから取り込むことができます。

特徴④絵カードが発語する
文章バー上で絵カードをタップすると、録音音声が再生されます。単語モードではVOCAのように絵カードをタップすると音声再生されます。

======================
サポート情報

・画面(コミュニケーションボード)から、使わないアイコンを外したい。
--> カード管理タブで、カードを選択し、ON/OFFスイッチを「OFF」にしてください。

・カードを追加するときに、名前入力ではなく、先に画像選択をしたい。
--> 名前には何も入力しないで「完了」を押してください。名前のないカードが作成されます。名前の変更は後からでも可能です。

・画像の端が切れてカードになってしまう。
--> カード管理タブでカードを選び、編集モードにしてから、カード画像をタップして全画面表示にします。 カード表示モード、「アップ」「全体」「伸ばす」から「全体」を選んでください。 画像が切れないでカード内に収まります。

・インターネット画像検索で画像が取り込めません。
--> この機能は無くしました。検索エンジンの仕様変更に開発側の対応が間に合いません。一旦インターネットブラウザー(Safari)で画像検索と保存をしてから、アプリで画像を取り込んでください。

お問い合わせはこちらのURLへお願いします。
http://pandanote.jp/picturecard-communication-jp

App Storeからダウンロード
アプリ紹介に戻る