集中|勉強・仕事用タイマー App Storeからダウンロード

集中|勉強・仕事用タイマー

bondavi Inc.
教育
無料
4.9
App Storeからダウンロード

App Storeの説明

テスト前なのに、受験生なのに、勉強のやる気が出ない。
締切が近いのに、資格試験前なのに、仕事や学習に集中できない。

そんな人間らしい悩みを抱える方は少なくありません。

しかし大丈夫。
そんな方のために考案された、頼もしい技術があります。
(「ポモドーロ・テクニック」 と呼ばれています)
勉強も仕事も、タイマーで時間管理・集中力アップ。スマホ使用制限いらずに。


1. 仕事や勉強を始める際、タイマーで制限時間を設ける
2. 終わったら休む
3. それを繰り返し行う
というだけの「そんなの効果あるの?」と言いたくなるほどシンプルな手順。

ですが、やってみると分かるのですが、これが意外なほど効果を発揮します。
そんな勉強や仕事の効率を上げる技術「ポモドーロテクニック」を基に、実際にアプリを使ってくださった方々の声と共に進化してきた、集中アプリです。


■ このアプリの機能
機能1. よく使うタイマーをセット
作業用:10分、25分、60分
休憩用:1分、5分、30分
など、ご自由に。

機能2. 自由に作業を分類し、時間を記録・管理
使いやすいようにご分類ください。
・科目で(英語 / 数学・算数 / 社会・歴史 / 理科・物理 / 古文など)
・仕事内容で(メール / ミーティング / 企画書作成 / 作業計画など)
・勉強法で (リスニング / 単語暗記 / 文法 / 問題集など)
・その他自由に(プログラミング / イラスト (絵) 練習 / 小説執筆 / 医療事務試験勉強 / 秘書検定勉強 / 座禅など)

機能3. 集中度・曜日別にグラフで振り返り
「今のところ、計画通り進んでるな。よし」
「やっぱりテレワークの日は集中できてないな。もっと意識せねば」
「課題・宿題はやる気がなくて効率悪くなっているな。時間を制限してささっと終わらせよう」
など、仕事のスケジュールや勉強法を見直す際に便利なようです。

機能4. コラムで集中のコツを知る
・スマホ依存症対策を知り、防止する
・集中を障害する行動をやめる
・作業 → 休憩 → 作業 のインターバルの重要性
など、いくつか用意しています。(内容はアップデートで変更されることがあります)


■ こんな方にオススメ
・受験・テストを控え、勉強に集中したい学生の方(小学・中学・高校・大学生と、年齢問わず好評です)
・仕事の生産性を上げたい、在宅・リモートワークをクールにこなしたい社会人の方
・家事を一気に片付け、キャリアも家庭も大切にしたい主婦の方
・英語・韓国語・中国語などの語学学習、TOEIC・英検など検定試験の勉強に励むグローバル視野の方
・「急にテレワークになって時間ができたので、資格でも取ろうかと思いました。候補は秘書検定か、医療事務です。ただ、家だとやっぱりスマホが気になっちゃいまして。iPhoneのスクリーンタイムなどで対策してはみたのですが、私にはあまり合っていないみたいでした。何かリモートワークをしながら資格勉強のモチベーションを保つ無料アプリでもないですかね」という、テレワークライフを有意義に過ごそうとする方
・「私は毎日毎日、繰り返し同じ時間に小説を書くと決めています。小説の執筆作業は、気が向いた時に一気に徹夜で書き進める、といったイメージがあるかもしれませんが、実際はインターバル走のように、繰り返し同じ時間の執筆作業を積み重ねていく小説家も多くいます。私も自身をその類だと考えているので、タイマーによる時間管理で淡々と、そのスタイルを保とうと思った次第でございます」という、未来の芥川賞作家の小説家の方
・「私は高校受験を控えている中学生です。来年の今、憧れの『恋も勉強も両立イケイケ女子高校生』になれているかどうかは、この一年の時間の使い方にかかっています。だから学習時間を記録して、時間管理をしてくれる受験戦争のパートナーとなるアプリを探しているんです」という、今が勝負の中学生の方
・「大学受験は一朝一夕の詰め込みでは、突破できないと思うんだ。だから、計画的に苦手な教科の対策をしていく必要があると思うんだけど、放っておくと苦手な科目は勉強しなくなるんだよね。僕は数学が得意で歴史が苦手だから、気づいたら数学ばかりに時間を費やして、歴史はさっぱりやってないって状況にすぐになってしまう。でも、大学受験は得意強化を伸ばすより、苦手強化を潰す方が全体の点数の伸びがいいと思うんだ。だから、教科別に勉強時間を管理・記録して、『あ、やっぱり歴史は全然やってないからやらなきゃ』みたいに思えるようにしたくてね」という、とても戦略的な受験生の方
・「あまり大きな声では言えないけど、僕は今、世界を一変させるようなプログラミングをしている。これは何年にも及ぶスケジュールを、高い生産性で毎日毎日消化し続けてようやく完成させられるような、巨大なプロジェクトなんだ。その高い生産性を維持するためには、ポモドーロ・テクニックは必須だよ。ただタイマーで時間制限を設けるだけなんだけど、それで生産性が全く違ってくるから不思議だよね。それはきっと、『時間が有限で貴重なものだ』というすごく当たり前のことを、僕たちが毎日毎日忘れ続けているからなんじゃないかな」という、世界を変えてしまいそうなエンジニアの方
・「私にはそれぞれ中学生、高校生、大学生の息子がいます。息子たちは自分から勉強をするタイプで、特に学習に関して私から言うことはしていません。ですが、たまに息子が勉強について悩みを抱えている時、私は困ってしまいます。中学生には中学生の、高校生には高校生の、大学生には大学生のアドバイスというものがあると思うからです。そこで私は、こう言うことにしました。『とにかく学習時間を記録・管理して、客観的に自分が計画通り勉強できてるか確認するのが良かろう。必ずや、思い描いた計画やスケジュールと実績の間には大きな違いがあることに気づくだろう」。このタイマーアプリを片手にこう言っているだけで、すごくそれっぽいアドバイスをしている雰囲気になって、相手が中学生だろうと高校生だろうと大学生だろうと、息子からの信頼をバッチリ獲得できます。ふはははは」という、お父さん・お母さん


■ 「お気持ちは非常に分かります。しかし、そんな方にこそ使っていただきたい」という方
・「自慢じゃないけど僕は、筋金入りのスマホ依存症でね。勉強も仕事も効率化してバリバリこなしたい気持ちは人一倍あるんだけど、学習開始から5分も経てば、動画やSNSばっかり見ているよ。ポモドーロ・テクニックだかなんだか知らないけど、無料のタイマーアプリを使ったくらいでスマホ依存が治るなら苦労はしないよね」という、スマホ依存症にお悩み方
・「受験勉強用にスマホ使用制限アプリを探していたら、このタイマーアプリを見つけたんだけど、これってスマホの利用制限じゃなくて、タイマーで勉強に集中しようってだけのアプリだよね。無料だし。それでスマホ使用制限とか機能制限みたいな対策が不要になるほど集中できるなんて、にわかに信じがたいよ」という、スマホ使用制限アプリを探していた方
・「勉強アプリって色々あるけど、やっぱり何かに特化してるアプリの方がいいんじゃないかな。小学生が使うアプリだったら、小学生なりの漢字とか算数があるだろうし、理科だけ、国語だけとか、英単語の暗記だけみたいなアプリの方が、なんか効きそうな気がするんだよなあ。10人に9人のやる気・生産性が上がったって、テスト勉強の小学生も受験勉強の中学生とか高校生も、英語学習の社会人も、みんな含めてなんだよね。そんな万能なアプリがあるなんて、しかもそれが無料アプリなんて、この身で体験するまではちょっと信じられませんねえ」という、当然の疑問をお持ちの方



■ 集中力を高めた先の明るい未来のイメージ
・英語がリスニング・文法・単語暗記と全方面でスキルアップし、「TOEICも英検も今の私には a piece of cake だよ」と、思わずネイティブボキャブラリーが飛び出すようになる
・「アニョンハセヨ! ニーハオ! サワディーカー! こんにちは!」と、韓国語も中国語もタイ語も上達し、アジアで「人間 Google 翻訳」の異名をほしいままにできる
・「リモートワークでも時間管理がばっちりできて、ビジネスを効率良くこなしつつ、空いた時間で小説まで書き始めちゃいましたよ」と、人間としての深みを持った知的ビジネスパーソンになる
・「スマホに依存していた自分が懐かしいよ。『あなたが私のスマホに入ってればスクリーンタイムいらずなのに』と、スマホから自己防衛したい系女子からモテモテさ」と、圧倒的精神力のもと、人気者になる





■ 対象年齢
特になし
学生(小学生・中学生・高校生・受験生・大学生)から、社会人・主婦まで、年齢を問わずにご使用いただいています。


■ ソフトウェア利用許諾契約
https://www.apple.com/legal/internet-services/itunes/dev/stdeula/



ただ繰り返しタイマーで時間制限を設けて、仕事や学習に励む。
ただそれだけのシンプルなアプリですが、ささやかながらお役に立てるかもしれません。

もしよければ、一度お試しいただけると嬉しいです。

App Storeからダウンロード
アプリ紹介に戻る