おえかきすいそう ピクチャリウム App Storeからダウンロード

おえかきすいそう ピクチャリウム

T-ARTS Company,Ltd.
教育
無料
2.6
App Storeからダウンロード

App Storeの説明

「ピクチャリウム」は、アートな水槽アプリです。
お子様が描いたお魚の絵が、生きているように泳ぎます。
読み取りカードは2種類。お魚を描く「おさかなカード」。餌を描く「おやつカード」。
アプリをより楽しむためには、㈱タカラトミーアーツ「ピクチャリウム」の水槽を使います。
「ピクチャリウム」の水槽にiPhoneを置くと、画面がハーフミラーで映しだされ、幻想的な映像をお楽しみ頂けます。

さかなクンとおえかきすいそうピクチャリウムに対応しました。さかなクンカード20枚を読み込むことで、さかなクンのイラストが泳ぎだします。

■使い方
1.「おさかなカード」に、お魚の絵を描いて、iPhoneのカメラで読み込みます。
または、「さかなクンのカード」をiPhoneのカメラで読み込みます。
2.読み込まれたお魚はアプリ内の水槽内を泳ぎます。
3.絵の描き方で、お魚の泳ぎ方が変わります。
4.「おやつカード」に、餌を絵を描いて、読み込ませると、お腹が空いた魚が食べます。
5.画面をタップするとお魚が集まります。
6.泳いでいるお魚をドラッグして画面の端まで移動させて水槽から消します。
7.㈱タカラトミーアーツ「ピクチャリウム」の水槽にiPhoneの画面を下にして置きます。画面はハーフミラーに映しだされます。

■読み取りカードの作り方
1.アプリ内の「設定」>「COPY」アイコンをクリック。
2.iPhoneの「写真」に読み取りカードの写真が作られます。
3.アプリを中断して、「写真」を開きます。
4.「写真」のホルダーに「おさかなカード」「おやつカード」あることを確認してください。
5.読み取りカード選択してプリントアウトして下さい。
6.プリントアウトには厚手の用紙を使うと読みやすさが向上します。

■カードの描き方・読み込ませ方
1.魚を描く「おさかなカード」。餌を描く「おやつカード」を選びます。
2.緑の枠の中に、黒い油性のサインペンでしっかり輪郭を描きます。
3.輪郭の中を好きな色で塗ります。
4.絵が描けたらピクチャリウム・アプリを起動します。
5.背面カメラでカードを写します。
6.カメラ機能が起動します。カードに描いた絵を写します。
7.絵を認識すると、アプリ内に絵が読み込まれます。
※㈱タカラトミーアーツの『ピクチャリウム』にはカードが20枚付属します。

(c)2015 T-ARTS

App Storeからダウンロード
アプリ紹介に戻る