研究協力校募集要項 (※募集は締め切りました)

★応募条件★

  • 本プロジェクトの趣旨を理解し賛同する方
  • 応募対象校:日本国内の特別支援学校、特別支援学級、障害者職業能力訓練校、障害者職業能力開発校

※障がいの種別、公立・私立は問いません

  • 主要都市で開催される「導入セミナー」と東京で開催される「成果報告会」に、自費で参加できること。

※導入セミナーは、東北、関東、中部、関西、中四国、九州等のブロックを基準に採択状況によって決定します。時期は4~5月。
※成果報告会は、1月~3月

  • 指導者(教員)と対象者のペアでの応募であること

※同じ学校から複数のペアが応募することも可能です。ただし、ペアごとに応募してください

  • 万一、指導者が異動になった場合、活動を引き継ぐ後任者がいること。
  • 学校としての協力が得られること

※教育委員会、校長等が活動を承認しご支援、ご協力をいただけること。学校名を公表することが前提です。(もちろん対象となる個人は公表されません)

  • 「活用計画書」、「活用事例中間報告書」、「活用事例成果報告書」を作成いただけること

※「活用計画書」:4月:A4で3枚程度
※「活用事例中間報告書」:9月:A4で5枚程度
※「活用事例成果報告書」:3月:A4で10枚程度

※ 応募に関するQ&Aはコチラをご覧ください。

★応募受付★

2012年1月21日~2月3日24:00までに、所定の応募フォームに入力して送信してください。応募フォームは以下のページにあります。(NPO法人e-AT利用促進協会のページにジャンプします)

■魔法のじゅうたんプロジェクト 研究協力校応募フォーム

※ 応募フォームに入力できない画像や表などの資料がある場合には、別途メール添付にて「juutan@e-at.org」宛にお送りください。